【ボディビルダーが解説】パーソナルジムのメリットとデメリットは?

パーソナルジム

🟧パーソナルジムのメリットとデメリットは?

🟧パーソナルジム選ぶ際に着目すべきポイントは?

🟧パーソナルジムに通うメリットを知りたい!

上記でお悩みではありませんか?

今回は、フィットネス専門サイト『GymFind』と『FitLab』の運営者であり、ボディビルダーでもある筆者がパーソナルジムのメリットとデメリットを解説します。

これからパーソナルジムに通うことを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

パーソナルジムとは?

パーソナルジムとは、「マンツーマン指導を行ってくれるトレーニングジム」のことです。レジスタンストレーニングだけでなく、食事指導や姿勢改善など、フィットネスクラブでは行わないサービスを受けることができます。

近年はフィットネスブームの影響もあり、人々のダイエットや筋力アップに対する興味・関心が高まっている時代です。パーソナルジムに通う人も年々増え続けています。同時にパーソナルジムの数も増えてきているのが現状です。

数年前までパーソナルジムに通うためには、月10万円を超える出費が必要でした。しかしパーソナルジム同士の競争も激化したため、徐々にパーソナルジムの料金相場も下がりつつあります。

都市部でも月数万円台で通えるパーソナルジムも多いです。パーソナルジムに通うこと自体のハードルも下がっています。

パーソナルジムのメリット

まずはパーソナルジムのメリットから解説していきます。パーソナルジムに通うことのメリットは主に以下の5つです。

  1. マンツーマン指導を受けられる
  2. 食事指導を受けられる
  3. 人目を気にせずトレーニングができる
  4. サービスが充実している
  5. リバウンドしにくい体を手に入れられる

順に詳しく解説していきます。

1.マンツーマン指導を受けられる

トレーナーとマンツーマン指導を受けられることがパーソナルジムに通う最大のメリットです。

パーソナルジムではプロのトレーナーがマンツーマンで、自分専用のトレーニングを指導してくれます。

筋肉の付き方や柔軟性、さらには自分の性格に合ったトレーニングを提供してくれるので、初心者で合っても効率良く結果を出すことができるでしょう

トレーニング内容や食事管理に対して、分からないことがあればいつでも相談することが可能です。

2.食事指導を受けられる

食事指導を受けられることも、パーソナルジムに通う大きなメリットです。

パーソナルジムでは、栄養学の知識を有したトレーナーや管理栄養士が、自分に合った食事方法を指導してくれます。

ボディメイクを成功させるためには、食事管理を徹底することが大きな鍵です。パーソナルジムに通えば、栄養学のプロが食事指導をしてくれます。より早く結果を出すことが出来るでしょう。

VIVO
VIVO

ボディメイクを成功させるためには食事管理は必須。

プロに食事管理をしてもらうことで、より早く結果を出せます!

3.人目を気にせずトレーニングできる

パーソナルジムでは人目を気にせずトレーニングに打ち込むことが可能です。

フィットネスクラブやスポーツジムでは、どうしても人目が気になってしまう人も多いはず…。

パーソナルジムでは人目を気にせずトレーニングに打ち込むことが出来るので、より効果的なトレーニングをすることができます

特にプライバシーに気を使いたい人は、パーソナルジムへの入会がおすすめです。

VIVO
VIVO

実際に芸能人の多くがフィットネスクラブではなく、パーソナルジムに通っています。

プライバシーが守られるので安心してトレーニングに打ち込むことが可能です。

4.サービスが充実している

パーソナルジムでは、フィットネスクラブやスポーツジムでは受けられないサービスを提供してくれます。

トレーニング後のマッサージやストレッチ補助。中にはトレーニング後のプロテインを無料提供してくれるパーソナルジムもあるほどです。

また女性専用のパーソナルジムでは、シャンプーや化粧水などのアメニティ類を高級化粧品ブランドに統一しているところもあります。

5.リバウンドしにくい体を手に入れられる

ダイエット成功後に多くの人が気に掛けることは「リバウンドしないだろうか…」ということでしょう。

パーソナルジムでは、リバウンドをしないようにダイエットをコントロールしてくれるので安心です。

決して無理な食事制限は行わず、ダイエット成功後も体型を維持できるように指導してくれます

またパーソナルジムの中には「リバウンド防止のためのアフターコース」を設けているジムも。リバウンドが怖い人は、ぜひ入会を検討しているパーソナルジムに相談してみてください。

パーソナルジムのデメリット

パーソナルジムのデメリットについて解説していきます。パーソナルジムのデメリットは以下の3つです。

  1. 料金が高い
  2. 回数や期間が決まっている
  3. 初心者はトレーニングがきつい場合も

順に深堀して解説していきます。

1.料金が高い

料金が高いことがパーソナルジム最大のデメリットです。

パーソナルジムの料金相場は、2ヶ月のプランで約20万円前後。フィットネスクラブが月1万円前後であることを考えると、かなり高額な料金であることは間違いありません。

ただし近年では、月数万円で通えるパーソナルジムも増えています。

下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

2.通える回数や期間が決まっている

パーソナルジムでは、通える回数や期間に制限が設けられていることがほとんどです。

例えば、「3ヶ月間・週2回まで・1回1時間」といったように、プランによって月に通える回数と期間に制限があります。

毎日行くことはほぼ不可能で、多くても週3回までの予約しか受け付けていないパーソナルジムがほとんどです

VIVO
VIVO

フィットネスクラブのように毎日通える訳ではありません。

3.初心者はトレーニングがきつい場合も

初心者にとってパーソナルジムでのトレーニングはハードに感じる場合があります。

パーソナルジムでは短期間でボディメイクの結果を出すために、ある程度ハードなトレーニングメニューを与えられることがほとんど。

トレーニングに慣れていない初心者にとって、入会当初はトレーニングに付いていくだけで精一杯かもしれません。

次第にトレーニングにも慣れてきますが、最初の1ヶ月間ほどはトレーニングがキツい日々が続くことは覚悟しておくべきです

自分に合ったパーソナルジムで最高のフィットネスライフを

自分に合ったパーソナルジムに通うことで、より効率良くボディメイクを成功させることが出来ます。今回はパーソナルジムのメリットとデメリットについて解説しました。今回の記事を参考にぜひ自分に合ったパーソナルジムを見つけ、最高のフィットネスライフを送ってください。

タイトルとURLをコピーしました